公益財団法人日本デザイン振興会 公益財団法人日本デザイン振興会

地域づくりデザインプロジェクト

地方自治体、各地の信用金庫、企業とデザイナーの連携により「ビジネスデザイン」の視点で地方創生に取り組むため、ブランドや商品開発を支援し地域活性化を推進する事業です。

ABOUT

「ビジネスデザイン」視点による地方創生

地方自治体、各地の信用金庫、企業とデザイナーの連携により「ビジネスデザイン」の視点で地方創生に取り組むため、ブランドや商品開発を支援し地域活性化を推進する事業です。この事業においては、地域における事業可能性のリサーチ、地方行政との政策連携、対象企業の資金調達と販路開拓支援などを信金中央金庫と地域信金がおもに担い、デザイン開発の方向性策定や企業とデザイナーとの協業サポート、契約・知的財産権保護、広報支援などを日本デザイン振興会が担うことで、地域の実情に即し、かつ地域主導型の事業展開を図ることを目的としています。

岩手県西和賀町における新商品ブランド開発

「地域創生 地域づくりデザインプロジェクト」の第一弾として、2015年度より岩手県西和賀町における新商品ブランド開発事業を進めています。西和賀町で産出される農産品や、地域内の商業、人材などの地域資源をベースに、岩手県のデザイナーとの協業によって新しい地域ブランド構築を実践。オリジナル商材の開発とその流通経路の開拓を中心とした施策により、地域の社会と経済の活性化をめざしています。

BACK TO TOP

NEWS LETTER

JDPより最新のデザインニュースをお届けします。
ご登録は無料です。お気軽にご利用ください!