公益財団法人日本デザイン振興会 公益財団法人日本デザイン振興会

グッドデザイン・フェロー

公益財団法人日本デザイン振興会は、グッドデザイン賞をはじめとするデザイン振興活動において著しい功績を挙げた方々に、「グッドデザイン・フェロー」称号を贈呈し、その功績と栄誉を称えます。

2015年11月現在

井出 亜夫 氏 JCMSアジア交流塾塾長、国際善隣協会監事

1943年生まれ。1967年通商産業省入省。1995年日本銀行政策委員、1998年経済企画庁経済企画審議官。退官後、慶応大学教授、日本大学大学院グローバル・ビジネス研究科長。国際関係では国際中小企業会議代表理事、中国の環境と発展に関する国際委員会ワーキング・グループ議長を歴任。2011年6月から2015年6月まで当会の評議員を務める。
JCMSアジア交流塾
国際善隣協会

稲葉 賀惠 氏 株式会社ビギ デザイナー

東京生まれ。1964年オートクチュール制作のアトリエを開く。1981年「yoshie inaba」、1988年「L'EQUIPE YOSHIE INABA」をスタート。現在は「yoshie inaba」ブランドの服飾、ネクタイ・眼鏡などのデザイン監修をはじめとして、企業制服のデザインも多数手がける。1996年度から2000年度までグッドデザイン賞審査委員。2002年度から2009年度までグッドデザイン賞審議委員。2004年度から2006年度までデザイン・エクセレントカンパニー賞選考委員。2011年6月から2015年6月まで当会の評議員を務める。 
株式会社ビギ

植松 豊行 氏 京都造形芸術大学 教授 プロダクトデザイン学科 学科長

1948年生まれ。プロダクトデザイナー。松下電器産業株式会社に勤務。パナソニックデザイン社社長を経て、2008年から武蔵野美術大学、多摩美術大学、京都造形芸術大学の客員教授、東北芸術工科大学教授などを歴任。2010年から現職。2008年4月から2013年6月まで当会の理事を務める。 
京都造形芸術大学

大島 礼治 氏 法政大学大学院 デザイン工学研究科 教授

1950年生まれ。インダストリアルデザイナー。株式会社東芝に勤務。多摩美術大学助教授を経て、1994年に株式会社オーシマ・デザイン設計を設立。2004年から現職。1987年度から2012年度までグッドデザイン賞審査委員を務める。 
法政大学デザイン工学部 大島礼治研究室

キュー・リーメイ・ジュリヤ 氏 武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科 教授

グローバル戦略プロデューサー。2007年から2009年まで国際インダストリアルデザイン団体協議会(ICSID)理事。2011年から2012年まで国際コミュニケーションデザイン協議会(ICOGRADA)会長。2009年から現職。2001年度から2008年度までグッドデザイン賞審査委員。2009年4月から2013年6月まで当会の理事を務める。 
武蔵野美術大学

九戸 眞樹 氏 弘前市教育委員会委員長

1972年青森県の試験研究機関に勤務、伝統工芸や地場産業にデザインの普及を図る。1998年からは県庁知事部局で産業育成などに従事、2008年青森県商工労働部長。2009年から青森県観光連盟で新幹線開業観光キャンペーンや、震災後の東北地方のグッドデザイン事業参加を支援。2014年から現職。2011年6月から2015年6月まで当会の理事を務める。
弘前市教育委員会

黒川 玲 氏 株式会社黒川玲建築設計事務所 代表取締役

建築家・戦略プランナー。1970年黒川玲建築設計事務所を設立。新潟県の産業振興活動を指導し、公益財団法人にいがた産業創造機構・生活関連産業の総合プロデューサーを現在も務める。1997年度から2012年度までグッドデザイン賞審査委員。1998年度はグッドデザイン賞審査副委員長を務める。

サイトウ マコト 氏 株式会社サイトウマコトデザイン室 代表

1952年生まれ。美術家。株式会社日本デザインセンターを経て、1982年株式会社サイトウマコトデザイン室を設立。グラフィックデザインをはじめ商品開発のプロデュースおよびデザインなど多くの分野を手掛ける。1996年度から1998年度および2002年度から2013年度までグッドデザイン賞審査委員を務める。

戸谷 毅史 氏 東海大学 教養学部 教授

1957年生まれ。インダストリアルデザイナー。日本テキサスインスツルメンツ株式会社を経て、1987年オフィスt3を設立。同年から東海大学教養学部において教育研究活動に従事。2000年から教授。1995年度から2012年度までグッドデザイン賞審査委員を務める。 
東海大学教養学部芸術学科デザイン学課程

永井 一正 氏 株式会社日本デザインセンター 最高顧問

1929年生まれ。グラフィックデザイナー。1960年株式会社日本デザインセンター創立に参加。現在、同センター最高顧問。1994年から1999年まで公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会会長。1977年度、1978年度、1980年度グッドデザイン賞審査委員。2011年6月から2013年3月まで公益財団法人移行後の当会初代会長を務める。 
株式会社日本デザインセンター

中谷 日出 氏 NHK解説委員(芸術・文化、デジタル関連担当)

神奈川県生まれ。映像アートディレクター。東京芸術大学大学院修了後、広告プランニング、広告映像アートディレクターとして活動。1991年NHKへ入局後、MIT派遣研究員を経て、NHKスペシャル「人体・脳と体」のアートディレクション、NHKロゴマークデザイン、長野オリンピック国際発信公式映像監督などに携わる。NHK解説委員(芸術・文化、デジタル関連担当)、デジスタナビゲーターを務め現在に至る。文化庁アドバイザリーメンバー、WEB TV「木曜新美術館」館長、京都大学大学院特任教授、日本大学芸術学部デザイン学科特任教授。1996年度から2015年度までグッドデザイン賞審査委員。

南雲 勝志 氏 ナグモデザイン事務所 代表

新潟県六日町生まれ。デザイナー。東京造形大学卒業、永原浄デザイン研究所を経て、1987年ナグモデザイン研究所設立。家具、プロダクトデザインから土木、景観デザイン、各地のまちづくり活動を通してデザインの社会性を追求し続ける。2004年「日本全国スギダラケ倶楽部」を設立、日本の木の文化を再認識する活動を全国で展開。土木学会デザイン賞最優秀賞など受賞多数。2006年度から2015年度までグッドデザイン賞審査委員。 
ナグモデザイン事務所

西山 浩平 氏 ELEPHANT DESIGN HOLDINGS株式会社 代表取締役社長

株式会社CUUSOO SYSTEM 代表取締役社長 
1970年生まれ。マッキンゼー・アンド・カンパニーを経て、エレファントデザインを設立。1997年にユーザー参加型の商品化コミュニティサイト「空想生活」を開設。現在は、デザインの事業化やインターネット事業への投資家として活躍。2002年度から2012年度までグッドデザイン賞審査委員、2012年3月から2015年6月まで当会理事を務める。2008年から2011年までダボス会議 The Global Agenda Councilメンバー。2012年から2014年までICSID(国際インダストリアルデザイン団体協議会)理事。 
ELEPHANT DESIGN HOLDINGS 株式会社 
株式会社CUUSOO SYSTEM

蓮見 孝 氏 札幌市立大学 理事長・学長・教授

1948年生まれ。プロダクトデザイナー。日産自動車株式会社を経て、1991年に筑波大学に転籍。2000年同大学芸術学系教授。2012年から現職。1994年度から2012年度までグッドデザイン賞審査委員を務める。
札幌市立大学

馬場 了 氏 株式会社クルー 代表取締役

1948年生まれ。インダストリアルデザイナー。鈴木自動車工業株式会社(現・スズキ株式会社)を経て、1982年株式会社クルーを設立。主に地場企業・中小企業のデザインコンサルタントとして活動。1994年度から2012年度までグッドデザイン賞審査委員を務める。 
株式会社クルー

日髙 一樹 氏 日高国際特許事務所 所長

1954年生まれ。デザイン・知的財産権戦略コンサルタント。弁理士・特定訴訟代理人。特許庁、通商産業省を経て、1990年から現職。デザインに関する知財ストラテジストとして経営戦略、商品戦略およびデザインリスクマネジメントの企業コンサルティングを多数手がける。九州大学大学院、武蔵野美術大学等の非常勤講師を歴任。京都工芸繊維大学特任教授、東京芸術大学大学院、金沢美術工芸大学非常勤講師、一般社団法人日本デザインコンサルタント協会副代表理事、東京ビジネスデザインアワード審査委員などを務める。2003年度から2015年度までグッドデザイン賞審査委員。 
日高国際特許事務所

平野 哲行 氏 株式会社平野デザイン設計 代表取締役社長

1954年生まれ。建築家・デザインマネジメントコンサルタント。一級建築士。鹿島建設株式会社を経て、1986年から現職。1991年度から2012年度までグッドデザイン賞審査委員を務める。現在、大阪大学招聘教授、九州大学、東京工業大学、早稲田大学非常勤講師も務める。平成25年度産業財産権利制度関係功労賞者表彰経済産業大臣表彰受賞。 
株式会社平野デザイン設計

廣村 正彰 氏 廣村デザイン事務所 代表取締役

1954年生まれ。グラフィックデザイナー。田中一光デザイン室を経て、1988年から現職。グラフィックデザインの他、商業施設や美術館などのサインデザイン、CI、VI計画も手がける。SDA大賞、毎日デザイン賞等受賞多数。東京工芸大学教授、多摩美術大学客員教授、一般社団法人ジャパンクリエイティブ代表理事。2009年度から2015年度までグッドデザイン賞審査委員。 
廣村デザイン事務所

福田 哲夫 氏 産業技術大学院大学 名誉教授

エイアンドエフ株式会社 顧問 
1949年生まれ。インダストリアルデザイナー。日産自動車株式会社を経て、1985年にエイアンドエフ株式会社を設立。2005年首都大学東京教授に就任。2008年から産業技術大学院大学教授。2013年同名誉教授。2005年度から2012年度までグッドデザイン賞審査委員。 
産業技術大学院大学

益田 文和 氏 株式会社オープンハウス 代表取締役

1949年生まれ。インダストリアルデザイナー。フロッグデザインディレクターを経て1991年株式会社オープンハウス設立。フリーランスデザイナーとして多くの企業のデザイン開発を支援。特にエコロジーデザインの普及活動を推進する。2000年から2015年東京造形大学教授。サステナブルデザイン国際会議実行委員長。1988年度から2009年度までグッドデザイン賞審査委員。2010年4月から2015年6月まで当会の理事を務める。 
株式会社オープンハウス

松尾 慶一 氏 白山陶器株式会社 代表取締役社長

1953年生まれ。1995年より現職。他に波佐見陶磁器工業組合理事長、長崎県中小企業家同友会代表理事、公益財団法人日本陶磁器意匠センター理事長などを歴任し、伝統産業及び地域経済の発展に尽力。2008年4月から2011年6月まで当会理事、2011年6月から2015年6月まで評議員を務める。 
白山陶器株式会社

御園 秀一 氏 トヨタ自動車研究開発センター(中国)有限会社 上海支社 上海デザインセンター コンサルタント

1947年生まれ。トヨタ自動車株式会社に勤務。グローバルデザイン統括部長を経て、2004年株式会社テクノアートリサーチ代表取締役社長に就任。2012年6月から同社顧問。2014年8月から現職。2008年6月から2013年6月まで当会の理事を務める。2009年から千葉大学大学院工学研究科客員教授、2013年から公益社団法人日本インダストリアルデザイナー協会理事。

森田 昌嗣 氏 九州大学大学院 教授・統合新領域学府長

1954年生まれ。デザインディレクター。株式会社GK設計を経て、1992年九州芸術工科大学助教授、2000年同教授に就任。2003年九州大学大学院芸術工学研究院教授、2011年から同大学院統合新領域学府長、兼任。都市環境等の研究実践活動を行う。1994年度から2012年度までグッドデザイン賞審査委員を務める。
九州大学 大学院芸術工学研究院 
九州大学 大学院 統合新領域学府

山田 晃三 氏 株式会社GKデザイン機構 取締役相談役

1954年生まれ。デザインディレクター。1979年GKインダストリアルデザイン研究所入所。GKとマツダによる合弁会社GKデザイン総研広島代表取締を経て、2012年GKデザイン機構(GKグループ本社)代表取締役社長。2016年より現職。日本インダストリアルデザイナー協会理事、日本サインデザイン協会常任理事。2007年度から2015年度までグッドデザイン賞審査委員。 
株式会社GKデザイン機構

山村 真一 氏 株式会社コボ 代表取締役社長

1942年生まれ。インダストリアルデザイナー。三菱重工業株式会社を経て、1972年株式会社コボを設立。デザイナー、コンサルタントとして、多数の企業やブランドを育成。一般社団法人日本デザインコンサルタント協会副代表理事。1987年度から2012年度までグッドデザイン賞審査委員。2013年6月から2015年6月まで当会の理事を務める。 
株式会社コボ

Apex Lin, Pang-Soong 氏 Taiwan Asia University 教授

1957年生まれ。グラフィックデザイナー、アートディレクターとして活躍。国立台湾師範大学美術学科/ビジュアルデザイン学科主任、副学長などを歴任。2003年以降、台湾の「文化クリエイティブ産業」政策に関連する政府機関の顧問を務め、関連プロジェクトに取り組む。2012年台湾デザインセンター経済部派遣役員。2012年度から2013年度までグッドデザイン賞審査委員を務める。
Taiwan Asia University

Rocco Yim 氏 ロッコ・デザイン・アーキテクツ エグゼクティブ・ディレクター

香港生まれ。建築家。1983年にオペラ座バスティーユ国際コンペティション最優秀賞を受賞後、香港内外で作品を発表し、国際的なアワードを数多く受賞する。過去10年間にベネツィア・ビエンナーレで作品が4回展示される。香港中文大学社会科学部名誉教授、香港大学建築学部名誉教授、香港大学専業進修学院助教授、香港特別行政区政府LCSDへのミュージアム・アドバイザー、南カルフォルニア大学国際顧問のIAF理事会メンバーを務める。2013年に香港大学により社会科学の名誉博士号を授与。2013年度から2015年度までグッドデザイン賞審査委員。 
ROCCO Design Architects

Tony K. M. Chang 氏 台湾デザインセンター チーフアドバイザー

1946年生まれ。インテリアデザイナー。2004年から2013年まで、台湾デザインセンターCEO及びDESIGN誌の編集長。台湾におけるデザイン開発指導に従事し、台湾デザインの成長を支援。グッドデザイン賞との協力体制を確立。2013年からは3度目となるICSID(国際インダストリアルデザイナー団体協議会)の理事を務める。2013年度から2014年度までグッドデザイン賞審査委員。 
台湾デザインセンター

Wenlong Chen 氏 台湾デザインセンター執行長

プロダクトデザイナー。1988年にNova Designを設立し、多くのデザインプロジェクトを手掛け、中華圏最大のデザイン集団に育てあげる。東武グループ「デザイントゥ デイ展」顧問、ICSID理事、ドイツiFデザイン賞審査員などを歴任。2012年度から2013年度までグッドデザイン賞審査委員を務める。 
Nova Design 
台湾デザインセンター

BACK TO TOP

NEWS LETTER

JDPより最新のデザインニュースをお届けします。
ご登録は無料です。お気軽にご利用ください!