公益財団法人日本デザイン振興会 公益財団法人日本デザイン振興会

グッドデザイン賞協力企画:Good Design Good Over 50's「くらしのデザイン展 2022 ケアとアートとデザインと」

日本デザイン振興会は、「生活をよりよくするデザインの提案」に取り組む株式会社西武・そごうの開催する企画「くらしのデザイン展」にて、グッドデザイン賞受賞商品の展示・販売に関する協力を行っています。本年も西武池袋本店(7F「くらしのデザインサロン」近接エリア)で展示・販売が実施されます。


「くらしのデザイン展」は、2012年より株式会社そごう・西武と、一般社団法人ケアリングデザイン(2014年度グッドデザイン賞受賞)が主催するイベントで、「GOOD Over 50's = 大人の暮らしの自己実現」という理念に基づき、「50代から楽しむ理想の生活のための道具と住まい方」を提案しています。
今回はケア、アート、デザインの3つをテーマに「ケア×アート」、「ケア×デザイン」の切り口から展示やアイテムをご紹介します。


Good Desing Good Over 50's くらしのデザイン展2022
「ケアとアートとデザインと」


■Room with Art brut(くらしのデザインサロン
アール・ブリュットはフランス語で「生の芸術」を意味し日本では主に障がい者のアートを言います。昨今、その魅力に注目
が高まり、卓越した作品をデザインベースとしてプロダクト化も始まっています。
今回は、端正な北欧の名作家具にアール・ブリュットの作品やテキスタイルを取り入れたインテリアコーディネートをご紹介
します。北欧家具の「静」とアール・ブリュットの「動」が交わるインテリアの妙味をお楽しみください。

展示:
Able Art Company × sangetsu・CARL HANSEN&SON・GIGI・Frederica・Herman Miller・DOMUS ほか


■ケアとアートとデザインと(インテリアフロア 特設会場)
「ケアとは互いの存在を認め合い、誰もが共に暮らしてゆくためのアプローチ」。東京藝術大学はケアの可能性をアートでさらに開きます。

展示:
指一本で弾ける自動伴奏付き「だれでもピアノ」ほか
東京藝大がヤマハ株式会社とともに開発。鍵盤を叩けば一音ごとに伴奏とダンパーペダルが自動で追従して、だれでも、ピアニストになったかのような演奏を体験できる魔法のピアノ。障害児教育現場や高齢者向けレッスン等で広く親しまれています。


■グッドデザイン賞で知る「ケア×デザイン」 (インテリアフロア 特設会場)
多様な個人の「意」が交わり、響き合う=「交意と交響」をテーマにした2022年度グッドデザイン賞から、ケアプロダク ト、インクルーシブプロダクトといった身の回りに困りごとを抱える人によりそうデザインや、より心地よい毎日のためのセ ルフケアプロダクト約30点を紹介します。


■GOOD DESIGN STORE TOKYO by NOHARA(インテリアフロア 特設会場)
2022年度最新受賞アイテムから長年の歴史を感じるアイテムを販売。選りすぐりのインテリアやキッチン雑貨など、使う人 の暮らしをゆたかにしたい、そんな作り手の想いから生まれた商品をラインナップ。


■NISHINARI YOSHIO POPUP SHOP(インテリアフロア 特設会場)
美術家の西尾美也が、大阪の西成にある「kioku手芸館 たんす」に集まる地域の女性たちとの共同制作で立ち上げたファッ ションブランド。予期せぬズレをコンセプトの一つに、日常を生きるための服を提案しています。



Good Design Good Over50's くらしのデザイン展2022

■会期:2022年10月22日(土)~11月7日(月)
会期中無休/10:00-21:00(予定) /入場無料
■会場:西武池袋本店 7階
   (中央A6・7)=くらしのデザインサロン
   (中央A5・6・7)=インテリアフロア 特設会場
※最終日11月7日(月)は、当会場のみ午後6時にて閉場いたします。


BACK TO TOP

NEWS LETTER

JDPより最新のデザインニュースをお届けします。
ご登録は無料です。お気軽にご利用ください!

  • GOOD DESIGN AWARD
  • GOOD DESIGN Marunouchi
  • GOOD DESIGN STORE
  • DESIGN HUB
  • 東京ビジネスデザインアワード
  • TOKYO DESIGN 2020
  • SANSUIGO