公益財団法人日本デザイン振興会 公益財団法人日本デザイン振興会

【WDOイベント】第2回 World Industrial Design Day デザイン・ダイアローグ開催

World Design Organization(WDO)には、現在日本から多摩美術大学、千葉大学、武蔵野美術大学、日本インダストリアルデザイン協会、及び日本デザイン振興会が加盟メンバーとなっています。6月29日は、WDOの創立記念日で、「World Industrial Design Day」(WIDD)として世界共通のテーマをもとに世界中の加盟メンバーが様々なイベントを開催して、毎年誕生日を祝うことになっています。

今年の共通テーマは、「 Let’s talk DIVERSITY」(ダイバーシティを語ろう)でした。このテーマを日本では、「別の未来を生み出すデザイン」と読み替えました。今のままでは、生物多様性も危機的な状況に直面するなど、地球環境の激変が避けられない中、「別の未来」のためにデザイナーができることは何か?を、日本の加盟メンバーの3大学の学生と、プロフェッショナルデザイナーとの対話を通じて共に考えました。

WIDD 2021 デザイン・ダイアローグ

2021年6月29日(火) 20:00~22:05 (Zoom Meetingにて開催)

参加者:

*太刀川英輔さん [デザインストラテジスト/進化思考家|NOSIGNER代表 / 慶應義塾大学特別招聘准教授、JIDA(日本インダストリアルデザイン協会) 理事長]

*多摩美術大学

美術学部 プロダクトデザイン専攻4年

オハロラン・セビ さん

柴野 光一 さん

葛西 日向子 さん

*千葉大学

融合理工学府 創成工学専攻 デザインコース修士2年

森山 夏樹 さん

融合理工学府 創成工学専攻 デザインコース修士1年

村上 恭理 さん

鈴木 達也さん

*武蔵野美術大学

大学院造形研究科 工芸工業デザインコース 修士1年

周 同 さん

造形学部 基礎デザイン学科 3年

ピョ ソンミン さん

造形学部 工芸工業デザイン学科 インダストリアルデザインコース 4年

平川 太樹 さん

司会:津村真紀子(日本デザイン振興会 事業部長、WDO理事)

テーマ:「別の未来を生み出すデザイン」

学生の皆さんには、事前に下記の太刀川さんからのメッセージを読んだ上で、現在自分が考えていることをレポートで出していただきました。

太刀川さんからのメッセージ:100年前。1918年のスペイン風邪で数千万人が亡くなった翌年生まれたバウハウスのベースとしたデザイン教育を、今でも私たちは受けている。モダニズムは文化芸術を民主化し、プロダクトはあらゆる場所に行き渡った。 そして現在。新型コロナウィルスが発生した2020年の翌年が本年だ。もしあなたの世代のデザインが22世紀を変えたとしたら、それは一体どのようなもので、いったいその未来では何が起こっているだろう。

学生の皆さんからは、コロナ禍を経た日常生活の激変を軸とした、価値観の変化に関する以下のような意見が示されました。

*オンラインとオフラインの積極的選択へ

*自分と向き合う時間が増えた分、他者に目を向けることが重要になる世界へ

*デジタルが日常化している今こそ、アナログ体験が人の生活を豊かにする

*本当に必要な人にものを届けるのがデザインの役割

*誰でもデザインしてモノを作ることができる世界へ

太刀川さんから、デザインの未来を担う学生の皆さんへの愛ある激励の言葉とアドバイスをいただけた、貴重な機会となりました。ダイアローグの詳細は、下記レポートをご覧ください。

WDOは、デザイン団体の国際的なプラットフォームとして、こうした機会を通じて加盟メンバー同士の交流の場などを今後も提供してまいります。

WDOについてはこちら

WDO Japanメンバー フェイスブックページはこちら

WIDD_2021レポート.pdf

BACK TO TOP

NEWS LETTER

JDPより最新のデザインニュースをお届けします。
ご登録は無料です。お気軽にご利用ください!

  • GOOD DESIGN AWARD
  • GOOD DESIGN Marunouchi
  • GOOD DESIGN STORE
  • DESIGN HUB
  • 東京ビジネスデザインアワード
  • TOKYO DESIGN 2020