公益財団法人日本デザイン振興会 公益財団法人日本デザイン振興会

「JAPAN BRAND FESTIVAL - TALK SALOOOON Vol.08」開催レポート

さる7月26日、「JAPAN BRAND FESTIVAL - TALK SALOOOON Vol.08」が東京ミッドタウン・デザインハブにて開催されました。

ジャパンブランドの未来を担う全ての人に開かれたプラットフォームとなることを目指す活動「JAPAN BRAND FESTIVAL」。年度や事業の縦割りと地域や分野の垣根を越え、情報やノウハウを共有し継承する画期的な仕組みとして、政府機関や自治体からも注目されています。その活動の一つである「JAPAN BRAND FESTIVAL - TALK SALOOOON」。2016年から定期開催し今回8回目となるトークと交流を軸にした未来志向のサロンです。

今回のテーマは「Japan Food Now!」。日本産の食材や和食をとりまく環境について、ゲストスピーカーをお招きし、みなさんと一緒に考えました。

前半の登壇者は、株式会社oiseau代表取締役、食業プロデューサーの松田龍太郎氏。
2010年より株式会社oiseau(オアゾ)を立ち上げ、「人と食の接点を、より良くする」をコンセプトに、食にまつわる事業開発・店舗開発、PRコンテンツ制作を手がけられています。「日本食材のグローバル市場での可能性」についてプレゼンテーションを実施いただきました。「商品」と「消費者」をつなぐために、情報の伝わり方をデザインする重要性をお話しいただきました。

後半の登壇者は、日本ちゃんこ協会顧問 利倉加奈子氏。15年以上に渡る音楽制作の経験を生かして、ライフスタイルコンテンツのプロデュースを行い、海外のカルチャーを取り入れるメディアの運営から、ウェルネスを軸としたファッション、フード、スポーツ等ライフスタイルの提案を手がけられています。「日本伝統のファミリー食”ちゃんこ”を活用したコミュニケーション」についてプレゼンテーションを実施いただきました。「ちゃんこ」のアスリート食としての可能性や新しい取り組みについて紹介をいただきました。

つづくトークセッションでは、松田氏、利倉氏と「ちゃんこのグローバル市場での可能性」について、活発なコミュニケーションがなされました。

JAPAN BRAND FESTIVAL - TALK SALOOOON Vol.08
日 時:2019年07月26日(金)19:00〜22:00 (開場 18:30)
会 場:インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター (東京ミッドタウン・デザインハブ内)
参加費:1,000円(1Drink)
主 催:JAPAN BRAND FESTIVAL運営事務局
協 力:公益財団法人日本デザイン振興会
JAPAN BRAND FESTIVAL


BACK TO TOP

NEWS LETTER

JDPより最新のデザインニュースをお届けします。
ご登録は無料です。お気軽にご利用ください!

  • GOOD DESIGN AWARD
  • GOOD DESIGN Marunouchi
  • GOOD DESIGN STORE
  • DESIGN HUB
  • 東京ビジネスデザインアワード
  • TOKYO DESIGN 2020