公益財団法人日本デザイン振興会 公益財団法人日本デザイン振興会

「紙わざ大賞展ー『紙』の可能性を追求するアートコンペティション」開催!

東京ミッドタウン・デザインハブ特別展

東京ミッドタウン・デザインハブでは、特種東海製紙株式会社主催による、東京ミッドタウン・デザインハブ特別展「紙わざ大賞展ー『紙』の可能性を追求するアートコンペティション」を2019年5月16日(木)から6月5日(水) まで開催します

「本当に紙なの?」・・・「紙わざ大賞」は「紙」を素材とした自由な発想と創作をテーマとするアートコンペティションです。
この「紙わざ展」を主催するのは、肉まんの包み紙から預金通帳用の紙、偽造防止用紙、ファンシーペーパーと呼ばれる多様な色や風合いを持つ紙まで、5000種を超える紙を作り続けてきた特種東海製紙株式会社」。
この「紙わざ大賞」は、そもそも静岡県島田市の「紙好き」の方々が集って始め、20年間続いた紙創作作品の人気コンペを、8年前から特種東海製紙株式会社が引き継いで主催しているものです。その歴史は1991年に始まり、毎年全国各地から作品が寄せられ、これまでの応募総数は4000点を超えます。
紙は暮らしのなかでもっとも身近な素材です。紙の強さ、しなやかさ、色合い、紙という素材の使い方を追求した『紙わざ作品』は、まさに「神ワザ」。紙でこんなことができるのか、紙にこんな表情があったのか、と改めて思わされる作品ばかりです。
本展で、紙の可能性を存分に感じてください。


東京ミッドタウン・デザインハブ特別展
紙わざ大賞展 —「紙」の可能性を追求するアートコンペティション

会期:2019年5月16日(木)~6月5日(水)11:00-19:00
会期中無休・入場無料
会場:東京ミッドタウン・デザインハブ
主催:特種東海製紙株式会社
共催:東京ミッドタウン・デザインハブ

紙わざ大賞展に関するお問い合わせ先 特種東海製紙株式会社
紙わざ大賞事務局  TEL055-988-2401 FAX055-988-1159



●関連イベント●

「六本木アートナイト2019」参加企画「活版印刷体験ワークショップ」
日時:5月26日(日)13:00- / 14:00- / 15:00-(全3回)
講 師:まんまる〇
会 場:インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター(デザインハブ内)
参加費:1,000円(各回定員10名 / 申込先着順)
お申込みはこちらから

東京ミッドタウン・デザイン部「朝のギャラリーツアー」
日 時:5月28日(火)8:00-9:15(7:45開場)
講 師:廣村正彰(本展アートディレクション / 東京ミッドタウン・デザイン部部長)・尾崎光明(特種東海製紙株式会社 執行役員営業本部長)
会 場:東京ミッドタウン・デザインハブ
参加費:無料(定員30名 / 申込先着順)
お申込みはこちらから

BACK TO TOP

NEWS LETTER

JDPより最新のデザインニュースをお届けします。
ご登録は無料です。お気軽にご利用ください!

  • GOOD DESIGN AWARD
  • GOOD DESIGN Marunouchi
  • GOOD DESIGN STORE
  • DESIGN HUB
  • 東京ビジネスデザインアワード
  • TOKYO DESIGN 2020