公益財団法人日本デザイン振興会 公益財団法人日本デザイン振興会

東京ビジネスデザインアワード 最優秀賞・優秀賞を決定

2018年度「東京ビジネスデザインアワード」の最優秀賞1件および優秀賞2件が決定しました。「東京ビジネスデザインアワード」は、東京都内ですぐれた技術や素材をもつ、ものづくり中小企業とデザイナーの協業による新ビジネス創出を目的としたデザインコンペで、今回で第7回目となります。

2018年度は各企業が持つ技術・素材など9件のテーマに対して、全国のデザイナーからのべ126件の事業提案が寄せられ、一次・二次審査を経て8件がテーマ賞に選出されました。これらテーマ賞に選出されたデザインについて、1月31日(木)に東京ミッドタウンで提案最終審査を実施しました。この審査では、デザイナーによる公開プレゼンテーションが行われ、審査委員による最終審査の結果、最優秀賞に「「立体視・金属調印刷物」を唯一無二の素材にするための事業提案」、優秀賞に「灯りと香りで想いを伝えるアロマキャンドルプロダクト」と「香りの魅力を楽しく学ぶプロダクトの提案」が選ばれました。

これら3件を含めたテーマ賞の各デザイン提案については、テーマ企業とデザイナーの間で提案の事業化・製品化に向けた検討が始まっています。今後の展開をご注目ください。


最優秀賞(1件)

提案名:「立体視・金属調印刷物」を唯一無二の素材にするための事業提案

提案者:今井 裕平、林 雄三、木村 美智子、鈴木 杏奈(フラッグシップデザイナー)[kenma inc.]

テーマ:透明樹脂素材を立体的かつ本物の金属に見せる「立体視・金属調印刷」

内 容:透ける金属表現という世界初の特徴を生かした事業の提案。

企 業:株式会社技光堂(板橋区)


優秀賞(2件)

提案名:「灯りと香りで想いを伝えるアロマキャンドルプロダクト」

提案者:中村知美(グラフィックデザイナー)[LURA Design Studio]

テーマ:ワックス(ロウ)のブレンドにこだわった「キャンドル製造技術」

内 容:郵送できるポストカード型キャンドル。新しいコミュニケーションツールとしての提案。

企 業:東洋工業株式会社(江東区)


提案名:「香りの魅力を楽しく学ぶプロダクトの提案」

提案者:清水 覚(プランナー)、山根 準(プランナー)、山根 芽衣(イラストレーター)、安次嶺 彩香(デザイナー)

テーマ:精油の魅力を引き出す「アロマブレンド技術」

内 容:自分で香りを調合してしくみを学ぶことのできる教育プロダクトの提案。

企 業:GRASSETOKYO(グラーストウキョウ)株式会社(江東区)


東京ビジネスデザインアワード プレスリリース

BACK TO TOP

NEWS LETTER

JDPより最新のデザインニュースをお届けします。
ご登録は無料です。お気軽にご利用ください!

  • GOOD DESIGN AWARD
  • GOOD DESIGN Marunouchi
  • GOOD DESIGN STORE
  • DESIGN HUB
  • 東京ビジネスデザインアワード
  • TOKYO DESIGN 2020