公益財団法人日本デザイン振興会 公益財団法人日本デザイン振興会

フィリピンデザイン展 Go Lokal!

2018年11月8日(木)- 18(日)

GOOD DESIGN Marunouchiでは、11月8日(木)より、フィリピンの伝統的な手作り製品をデザインの力で進化させた製品をご紹介する「Go Lokal!」展を開催します。

「Go Lokal!」は、伝統的な手作り製品を、デザインの力で独創的・現代的なライフスタイル商品に進化させ、小売のプラットフォームへとつなげる、フィリピン貿易産業省が主導するプログラムで、今年から始まりました。
フィリピン独特のバラエティに富んだ形、模様、色、素材、技術を活かしつつ、国際的市場でも受け入れられるようアレンジし、さらに有力な小売業の店舗内で「Go Lokal!」ブランドのポップアップショップを構えて販売することで、小規模な生産者のものづくりを継続的に支援し、彼らの暮らすコミュニティの生活水準の向上も目指す取り組みです。
今年は、29の社会起業家がこのプログラムに参加し、廃材や再生紙の利用など、環境への配慮もされている、感性豊かなファッションアイテムやインテリア用品の開発を行いました。
この機会に、ぜひ豊かな自然に囲まれたフィリピンの暮らしぶりがうかがえるデザインの数々を是非ご覧ください。


協力:
伊藤真一(武蔵野美術大学教授)
東京生まれ。デザイナー。芝浦工業大学、建設工学修士号取得。専門は竹や籐など持続可能な資源から生まれる素材。インドネシア、フィリピン、ガーナでワークショップを開催。現在は武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科で教鞭を執る。

キャロル デ レオン(ファッションデザイナー)
フィリピン出身ロサンゼルスを基盤とするファッション・デザイナー。ロヨラ・メリーマウント大学(ロサンゼルス)国際マーケティング学部卒業。パーソンズ スクール オブ デザインの社会人コースで靴のデザイン・制作を学ぶ。これまでForever 21、Urban Outfitters(アーバン・アウトフィッターズ)、Macy’s(メイシーズ)など有名ブランドで活躍。FLOGG footwear設立後、現在は同社クリエイティブ・ダイレクター。


<GO LOKALについて>
選び抜かれた提携小売企業の協力のもと、フィリピンの貿易産業省が発案、創設したGo Lokal!では、どの小売企業にも主流市場に参入できる機会が平等に与えられています。
このプログラムは市場で盛況となり、今回、東京やニューヨークといった都市に向けた準備が整いました。
こうした都市では、国際人やアームチェアトラベラーと言われる人々が、異文化に対する興味や深い理解、愛着といった価値観を共有しています。

主 催:フィリピン貿易産業省輸出振興局
協 賛:在日フィリピン大使館
後 援:公益財団法人日本デザイン振興会

GOOD DESIGN Marunouchi #47
フィリピンデザイン展 Go Lokal!

会 期:2018年11月8日(木)-11月18日(日)
会 場:GOOD DESIGN Marunouchi
https://www.g-mark.org/gdm/index.html


同時開催:
GOOD DESIGN STORE TOKYO by NOHARA「フィリピンデザイン展 Go Lokal!」特別販売企画

会 期:2018年11月7日(水)-11月20日(火)
会 場:GOOD DESIGN STORE TOKYO by NOHARA
営業時間:11:00–21:00 (日・祝日 11:00–20:00)
TEL:03-5220-1007


BACK TO TOP

NEWS LETTER

JDPより最新のデザインニュースをお届けします。
ご登録は無料です。お気軽にご利用ください!

  • GOOD DESIGN AWARD
  • GOOD DESIGN Marunouchi
  • GOOD DESIGN STORE
  • DESIGN HUB
  • 東京ビジネスデザインアワード
  • TOKYO DESIGN 2020