公益財団法人日本デザイン振興会 公益財団法人日本デザイン振興会

「GOOD DESIGN LAB」2年間の成果を専用ウェブサイトで公表

グッドデザイン賞受賞者によるケーススタディ研究会「GOOD DESIGN LAB」は、受賞事例をより深い情報で解剖し、デザインアプローチによる開発手法と評価手法を研究するために、2016年度と2017年度と2年間実施しました。

研究の成果は多くの企業に活用していただき、ビジネス化の支援となることを目的としており、専用ウェブサイトにて、2年分の情報を開示しました。


GOOD DESIGN LAB


第1期:参加受賞企業

・東郊住宅社

 2016年度グッドデザイン賞特別賞[地域づくり]受賞「不動産業者による居住者専用食堂 トーコーキッチン」

・株式会社メックecoライフ

 2015年度グッドデザイン・未来づくり賞受賞「住戸のランニングコストを見える化 マンション家計簿」

・株式会社アキュラホーム

 2015年度グッドデザイン・未来づくり賞受賞「工務店相互支援ネットワーク JAHBnet」

・株式会社ナスタ

 2015年度グッドデザイン賞受賞「物流の問題を解決する住居用ポスト」

・株式会社リコー

 2016年度グッドデザイン賞受賞「360°映像文化創生活動 THETA INOVATION PROJECT」

・ブラザー工業

 2016年度グッドデザイン賞受賞「新しいラベリングシステム P-TOUCH CUBE」


第2期:参加受賞企業

・プラネット・テーブル株式会社

 2017年度グッドデザイン金賞受賞「生産者支援プラットフォーム SEND」

・社会医療法人財団董仙会

 2017年度グッドデザイン未来づくり賞受賞「ユニバーサル外来」

・ボッシュ株式会社

 2017年度グッドデザイン賞受賞「温室内環境モニタリングサービス プランテクト」

・朝日ライフ アセットマネジメント株式会社

 2017年度グッドデザイン賞受賞「投資信託 社会貢献ファンド あすのはね」


ファシリテーター

日高一樹(日高国際特許事務所 所長)、廣田尚子(ヒロタデザインスタジオ 代表)




BACK TO TOP

NEWS LETTER

JDPより最新のデザインニュースをお届けします。
ご登録は無料です。お気軽にご利用ください!

  • GOOD DESIGN AWARD
  • GOOD DESIGN Marunouchi
  • GOOD DESIGN STORE
  • DESIGN HUB
  • 東京ビジネスデザインアワード
  • TOKYO DESIGN 2020