公益財団法人日本デザイン振興会 公益財団法人日本デザイン振興会

[Report] 「Re-mix」プロジェクト 開催レポート 2017/07/28

九州大学×英国王立芸術大学院(RCA)国際共同研究

去る7月28日(金)・29日(土)、九州大学と英国王立芸術大学(RCA)による、デザイン・イノベーション手法の国際共同研究「Re-mix」プロジェクトの成果発表セミナーと展示会がインターナショナル・デザイン・リエゾンセンター(東京ミッドタウン・デザインハブ)にて、開催されました。



2015年8月より、九州大学大学院芸術工学研究院の世界的デザイン教育研究拠点と、英国王立芸術大学 Royal College of Artとが連携して、デザイン・イノベーション手法の国際共同研究「Re-mix」プロジェクトを進めており、相互教員派遣及び合同ワークショップ開催、論文執筆、合同展示会を行なっています。

現在デザイン思考などに代表されるデザインプロセスが広まりつつありますが、その他にも多様なデザインプロセスが存在しています。お互いのデザインプロセスを観察し、自らのプロセスの特性について俯瞰することで多くの学びがあると考え、立ち上げたのがRe-mixです。

このプロジェクトでは、ロンドンと福岡双方の大学で行った約1週間のデザインワークショップでのプロセスや成果を比較し分析しました。

展示会ではワークショップの中で生まれたアイデアから得られた知識を分かりやすくビジュアルで伝え、異なったデザインプロセスを持つ人々が交わることで生まれる新たな可能性を示す、2015年と2016年に行った合同ワークショップの成果モデルとデザイン・イノベーション手法のパネルを展示しました。

また、セミナーでは「Re-mix」をキーワードに、九州大学と英国王立芸術大学院がお互いのRe-mixでの取り組みを発表した後、東京大学から堀井 秀之教授、IDEO Tokyoから野々村 健一氏を迎え、産学交えたパネリストと共に従来のマインドセットを超えたデザイン手法についてディスカッションを行いました。








九州大学×英国王立芸術大学院(RCA)国際共同研究「Re-mix」プロジェクト


[日時]

◆7月28日 (金)  17:00-20:00
 ギャラリートーク

◆7月29日 (土)   11:00-18:00
 セミナー     
  サビーナ・トリーシ(Royal College of Art シニアチューター)
  平井 康之(九州大学 教授)
  稲村 徳州(九州大学 助教)
 
 パネルディスカッション
  堀井 秀之(東京大学 教授)
  野々村 健一(IDEO Tokyo ディレクター)
  サビーナ・トリーシ(Royal College of Art シニアチューター)
  平井 康之(九州大学 教授)
  稲村 徳州(九州大学 助教)


[参加費]無料
[主催] 九州大学大学院 芸術工学研究院(http://www.kidnext.design.kyushu-u.ac.jp
[共催] 英国王立芸術大学(Royal College of Art)
[協力] 公益財団法人日本デザイン振興会


BACK TO TOP

NEWS LETTER

JDPより最新のデザインニュースをお届けします。
ご登録は無料です。お気軽にご利用ください!

  • GOOD DESIGN AWARD
  • GOOD DESIGN Marunouchi
  • GOOD DESIGN STORE
  • DESIGN HUB
  • 東京ビジネスデザインアワード
  • TOKYO DESIGN 2020