公益財団法人日本デザイン振興会 公益財団法人日本デザイン振興会

[GOOD DESIGN Marunouchi #25] NO PROBLEM展 6/20 - 7/17

To “B”, or not to “B”, —日用品をとおして生き方を考える。

インドの理化学ガラスメーカーBOROSIL社が製造する耐熱グラスVISION GLASSの輸入元である國府田商店株式会社/VISION GLASS JPと、日本デザイン振興会は、GOOD DESIGN Marunouchiにて『VISION GLASS NO PROBLEM』から派生したプロジェクト「NO PROBLEM展」を開催します。

『VISION GLASS NO PROBLEM』とは、インドで製造・販売されている「VISION GLASS」を日本で販売するにあたり、両国における「B品」の基準の違いから生まれた「インドでは流通しているにもかかわらず日本では販売できない」大量の「NO PROBLEM品」を通して、モノの価値を問うプロジェクト。
製品の製造過程で必ず生まれてしまうB品と呼ばれる製品を「NO PROBLEM(問題なし!)」と受け入れることで、今の日本のデザインと生活の風通しをよくすることを目指すものです。


展覧会では、VISION GLASSを製造するムンバイのBOROSIL社と販売店への取材、開化堂、木村硝子店、松野屋、SIWA | 紙和、ヤマサキデザインワークス、マルニ木工など、日本のメーカー、企画デザイン会社、卸問屋など、さまざまな立場の人々へ「B品」について取材を行なった成果を紹介します。 さまざまな日用品のB品とその背景を知ることを通して、日本の今の生活を見直すヒントや、「寛容さ」のある暮らしについて考える展覧会です。


GOOD DESIGN Marunouchi #25
NO PROBLEM展

会期: 2017年6月20日(火) - 7月17日(月・祝)  11:00-20:00 会期中無休

会場: GOOD DESIGN Marunouchi

入場:無料

取材先:
(日 本) 開化堂/木村硝子店/芝原人形/松野屋/マルニ木工/マルヒロ/ヤマサキデザインワークス/B・B・B POTTERS/BRICK & MORTAR/SIWA | 紙和/VISION GLASS JP ほか (順不同)
(インド) BOROSIL社/Studio Mumbai

期間中のイベント:
トークイベント 01「ものと向き合う」  日時:7月1日(土)18:00-20:00  登壇者:日野 明子、NO PROBLEMプロジェクトチーム(小沢朋子、岡篤郎、高橋孝治)
トークイベント トーク02「寛容なくらしとデザイン」  日時:7月14日(金)19:00-21:00  ゲスト:矢野直子氏(株式会社良品計画 生活雑貨部 企画デザイン室長)  参加:無料   定員:25名 (立ち見可能)
デザイナー限定集会  日時:7月7日(金)19:30-21:30  NO PROBLEMプロジェクトチーム 木下洋二郎 ほか


BOROSIL(ボロシル)社 ー
1962年創業、インドの老舗ガラスメーカー。ビーカーやフラスコなどの理化学用ガラス製品、 家庭用耐熱ガラス食器などを製造。本社はムンバイ。

VISION GLASS ー
BOROSIL社が製造するグラス。ミニマルな形状と直火OKの耐熱性が特徴で、飲み物はもちろんオーブン料理の器としても使用可能。カトラリー入れ、花器や鉛筆立てなど幅広い用途に使える自由さと、日々の暮らしで気軽に使える堅牢さを兼ね備えている。

VISION GLASS JP ー
日本におけるVISION GLASSの輸入販売元。國府田 典明とモコメシ(小沢朋子)が2011年にインドでVISION GLASSに出会い、準備期間を経て2013年より卸/販売/ブランディングを行なっている。

「VISION GLASS NO PROBLEM」
1 VISION GLASS JPは日本に輸入された全ての VISION GLASS を検品しています
2 傷や歪みがありながら使用上問題がないものを「NO PROBLEM 品」と呼んでいます
3 これらを通常品と同価格で販売するプロジェクトが「VISION GLASS NO PROBLEM」です
4 自分とは異なる価値観に向き合い、思考し続けることを大切にします


VISION GLASS は、インドで 30 年以上販売し続けられている定番商品です。VISION GLASS JPが検品を行う際、それらの良し悪しは、白と黒のようにはっきりと区別できるものではありません。小さな汚れから大きな傷まで、あらゆる種類と程度の「何か」があり、それらを日本の市場が求めているであろう基準と照らし合わせながら出荷したり、あるいは控えたりを繰り返しています。日々私たちの目の前に積まれてゆく「NO PROBLEM 品」は、インドの価値観と日本のそれとの狭間で行き場を失ったグラスであり、 その量の多さは狭間の大きさを示しているのです。

私たちは「VISION GLASS NO PROBLEM」というプロジェクトを通し、 自分と異なる価値観に対して思考停止することなく、立ち止まって自分事として考えることの大切さを伝えていきたいと思っています。   

共催 NO PROBLEM プロジェクトチーム

國府田典明・小沢朋子/VISION GLASS JP 共同代表
板垣潮美/VISION GLASS JP PR
原田環・中山真理/カワイイファクトリー(展覧会テキスト・タブロイド紙編集・執筆を担当)
岡篤郎/音楽・映像クリエイター(展覧会映像・写真・タブロイド紙写真撮影を担当)
岡崎智弘/グラフィックデザイナー(展覧会グラフィック、タブロイド紙デザインを担当)
木下洋二郎/プロダクトデザイナー
高橋孝治/プロダクトデザイナー


BACK TO TOP

NEWS LETTER

JDPより最新のデザインニュースをお届けします。
ご登録は無料です。お気軽にご利用ください!

  • GOOD DESIGN AWARD
  • GOOD DESIGN Marunouchi
  • GOOD DESIGN STORE
  • DESIGN HUB
  • 東京ビジネスデザインアワード
  • TOKYO DESIGN 2020