公益財団法人日本デザイン振興会 公益財団法人日本デザイン振興会

「イノベーションは感性から」開催レポート

affective innovation association キックオフシンポジウム

2016年10月4日(火)、東京ミッドタウン・デザインハブにてアフェクティブイノベーション協会(以下、AIA)主催のキックオフシンポジウム「イノベーションは感性から」が開催されました。
最初の基調講演では、AIA会長の椎塚久雄氏より「イノベーションは総合科学」と題して、「ポデュラー」「感性テトラ」「回遊」「アブダクション」などの様々な概念を横断し、感性によるイノベーション「感性3.0」を提唱。
九州大学の森田昌嗣氏は、自身のプロジェクトを例に、都市と田舎における象徴(シンボル)の対比、また時間軸を通して、デザインが人の感性に作用しうるという、感性とデザインについて講演。また、グローバリゼーションや地球環境を踏まえ、複合領域における問題解決を考える九州大学未来デザイン学センターの紹介がなされた。富士通株式会社の加藤公敬氏からは、イノベーションを生む「Ba(場)」について、企業における経営とものづくりについての「イノベーションセンター(IC)」、自治体や行政における、様々な人が参加し、バックキャスティングによって未来を考える「フューチャーセンター(FC)」という場、そしてその場から生まれるプロトタイプの社会実験の場としての「リビングラボ(LL)」が協業することで、オープンなシェアリングエコノミーの達成を目指すという、産業界の現状が紹介された。
トークセッションでは、イノベーション、感性について、6人のパネラーが登壇。普段の仕事におけるイノベーションについての取り組みや、自社製品を実例にした商品開発についての考え方や現状を発表し、それぞれのバックグラウンド、専門と絡めた「感性」「イノベーション」についての議論が展開された。


AIAキックオフシンポジウム「イノベーションは感性から」開催概要
日 時:2016年10月4日(火)19:00~21:30
会 場:インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター(東京ミッドタウン・デザインハブ内)
参加費:無料(懇親会参加には1コイン以上の寄付)
主 催:アフェクティブイノベーション協会
協 力:公益財団法人日本デザイン振興会

プログラム:
[第1部]
1. 基調講演(1)「イノベーションは総合科学」 椎塚久雄(AIA会長/椎塚感性工学研究所)
2. 基調講演(2)「AIAと九州大学未来デザイン学センター 」 森田昌嗣(九州大学)
3. 基調講演(3)「 賢い“Ba”とは」 加藤公敬(富士通)
4. トークセッション「イノベーションは感性から」AIA会員6名によるトークセッション
パネラー(順不同):
岩崎 竜也 (日本IBM株式会社)、太田 恵理子 (キリン株式会社)、小山 文子 (理想科学工業株式会社)、寺内 美知子 (株式会社ラパンアジル)、中尾 将志 (SCSK株式会社)、松田 博己(キヤノン株式会社)
司会:椎塚 久雄
[第2部]
5. 事務局よりAIAの活動等の紹介
6. 懇親会



BACK TO TOP

NEWS LETTER

JDPより最新のデザインニュースをお届けします。
ご登録は無料です。お気軽にご利用ください!

  • GOOD DESIGN AWARD
  • GOOD DESIGN Marunouchi
  • GOOD DESIGN STORE
  • DESIGN HUB
  • 東京ビジネスデザインアワード
  • TOKYO DESIGN 2020