公益財団法人日本デザイン振興会 公益財団法人日本デザイン振興会

新しいごっこ遊びの提案展示が3日間限定開催

東京ミッドタウン・デザインハブ内の武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジでは、武蔵野美術大学映像学科3年生のメディアアートII の授業の受講者による研究成果の発表の展示をおこなっています。

武蔵野美術大学映像学科では、センサーやプログラミングを用いて、ある出来事や現象、物質等の事物同士を通常とは異なる関係で接続し、新しい関係や機能、意味などを模索する研究がおこなわれています。それらは本来の使用目的とは異なる「誤用」ととらえられますが、ままごとなど、あらゆる「ごっこ遊び」と共通しています。そして、それらは新しい「ごっこ遊び」と言えるのではないでしょうか。
今回の展示では、モノや情報社会の中に生きる私たちの考える「新しいごっこ遊び」が提案がされています。

ミミクリー -新しいごっこ遊び-
会 期 6月25日(火)〜6月27日(木) 11:00〜18:00
 ※ 25日は13:00〜18:00、27日は15:30まで
 ※ 公開講評 6月26日(水)13:00〜
会 場 武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ
 (東京ミッドタウン・デザインハブ内)
入場料 無料
主 催 武蔵野美術大学映像学科研究室
協 力 武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ
担当教員 クリストフ・シャルル、谷口暁彦、小柳淳嗣
出展者 武蔵野美術大学映像学科3年生のメディアアートII の授業受講者
 阿部羽根理、長澤宏宣、磯部蒼、西村光明、岩澤淳三郎、ノガミカツキ、神谷峻輔、
 飛田みちる、清原惟、平尾つぐみ、佐藤沙彩、平本瑞季、谷萌実、福島涼太、中原三貴、
 横山ちほ
詳細はこちら
http://d-lounge.jp/2013/06/1434

BACK TO TOP

NEWS LETTER

JDPより最新のデザインニュースをお届けします。
ご登録は無料です。お気軽にご利用ください!

  • GOOD DESIGN AWARD
  • GOOD DESIGN Marunouchi
  • GOOD DESIGN STORE
  • DESIGN HUB
  • 東京ビジネスデザインアワード
  • TOKYO DESIGN 2020